ホーム
0
3,240円(税込)以上お買い上げで送料無料!
カート
お買いもの


読みもの
ユーザー
緑豆のスプラウト用オーガニックシード。別名マングビーン。サッと炒めてウマウマ。
Greenfield Project|緑豆(マングビーン)の種
314円(税抜)
購入数

sprout_mungbean
Greenfield Project|緑豆(マングビーン)の種
314円(税抜)
レンズ豆スプラウト
レンズ豆スプラウト
レンズ豆スプラウト レンズ豆スプラウト


Organic Seeds / Mungbean

緑豆のスプラウト。サッと炒めてウマウマ。

緑豆のスプラウト。2〜3日で育つお手軽スプラウト。2~3日なら豆からヒョロッっと芽が出た程度で豆を食べる感じですが、もっと長めに育ててモヤシのようにする事もできます。サラダでそのままはもちろん、炒め物なんかに使えます。芽が育ちすぎない方が栄養価が高いらしいです。(0.5~1cmくらい)

育て方はスプラウトジャーなんかに水を入れて8~12時間放置。その後は、1日1~2回、洗って水を切るだけで、3〜6日で食べ頃という超お手軽な感じになっています。一袋でも結構な量が育つからおトク感もあったりで、是非チャレンジしてみてほしいです。どんどん育っていく感じが毎日の密かな楽しみになったりします。きっと気に入ってもらえるはずっ!(育て方は近日公開。知りたい方はググってみてください・・)

(Text:夫)


  
   
スペック
 
                                                                                                                                                   
   素材   有機種子(緑豆)
   生産国   China
   有効期限         2020年11月
   発芽率         70%以上
   内容量         19g
    
   
  
  
   
ご購入前にご確認ください
   
■種子は本質上100%発芽は望めません
■栽培温度は18〜25度。日当たりが良く、夏場は涼しい場所、冬場は暖かい部屋。
■2~6日で育ちます。    
  



グリーンフィールドプロジェクトについて

本物の有機栽培を広めるために-----
最近ではスーパーにも有機野菜が並び、自宅のベランダで有機栽培に挑戦する方も増えています。でも、意外と知られていないのが、有機野菜の栽培に使用されている種子のほとんどが「有機種子」ではない、ということ。
欧米諸国では、厳しい基準を設け、有機種子の普及種維新への取り組みがすでに始まっている一方、日本では有機種子の使用がJAS法において推奨されているものの、まだまだ普及には及んでいません。
「有機栽培するなら、その種も有機種子であって欲しい」そんな想いで有機種子を取り扱っています!
この商品を購入する